どんなところにするべき?結婚相談所の選び方とは

大手だから、有名だからでは選ばない

結婚相談所は大手から中小まで実にたくさん存在します。どこに入会するか迷っている人も多いのではないでしょうか。
ここで、大手だからという理由で選んでしまうのはNGです。結婚相談所は大手であることのメリットは実はあまりありません。登録会員が多くて条件にあった相手に出会いやすいように思うかもしれません。しかし実は、中小の相談所は加盟している連盟の共有データを使用できるため、アクセス可能な会員数は大手と遜色ないのです。高い成婚率を喧伝しているところもありますが、算出方法によっていくらでも高く出せる数字のため、さほど参考にはなりません。
また、提供しているサービスは大手でも中小でも基本的に同じです。基本は会員データを検索したり紹介を受けて出会い、スタッフの助言を受けながら交際を進めていくというもの。相談所によるサービスの違いは、セミナ―やパーティーを開催するなどのオプションがあるかどうかという程度です。

熱心なスタッフがいるかどうかがポイント!

それでは、何を決め手にして結婚相談所を選べばいいでしょうか。
これは、どれだけ信頼できるスタッフがいるか、どれだけ熱意をもってサポートしてくれるかという一点につきます。これまで異性に振られてばかりいた人が相談所に登録して、スタッフの助言を素直に聞いて欠点の改善に努めたおかげて、異性にとって魅力的なふるまいができるようになり、成婚に至ったという例は実は珍しくないのです。こういった熱心なスタッフに出会えれば、その相談所は費用を払う価値があると言えるでしょう。
これは実際に訪問しないとわからないことです。そこで無料の相談会などに訪れてみるといいでしょう。ふつう、相談会で担当にあたったスタッフが入会してから専任のアドバイザーになります。信頼できそうだと感じたら、真剣に入会を検討するといいでしょう。ただし中には強引に勧誘してくる相談所もありますので要注意です。意にそわない場合は毅然とした態度でお断りを。